在家仏教こころの会についての素朴な疑問、質問にQ&A形式でお答えします。

   
Q いわゆる“教祖”と呼ばれる人はいますか?
A   教祖はいません。
信仰の対象は、あなた自身のいのちの源である、父母に繋がる先祖です。
Q お金はどのくらいかかりますか?
A 中学生以上、月に一人500円の会費だけです。入会金や寄付、お賽銭の類はありません。
Q 入会・退会の手続きは?
A 入会・退会ページにてご案内しておりますので、こちらをご覧ください。
Q 強制的に何かをされたりしますか?
A 在家仏教こころの会のために個人が特に金品及び労力を強制されることは決してありません。
Q 休日も忙しいため地域活動に参加できそうにないのですが・・・。
A 活動に参加することは強制ではありません。在家仏教こころの会会員は出家ではなく在家(ざいけ)です。在家とは普通の生活をしながら、日々の暮らしに法華経の教えを生かしていこうというものです。ですから、都合のついたときや参加したいと思ったときに自分の意思で参加しています。
Q 我が家は代々ある宗派の檀家なのですが、それでもよいのですか?
A 問題ありません。在家仏教こころの会では自分の父方母方、両方の先祖を供養します。父がいて母がいて、今の自分がいます。自分のいのちの源に目を向け、自分のいのちを精いっぱい生きることを大切にしています。ですから、代々続いている家の宗教を変える、つまり宗旨替えといったことは必要ありません。ちなみに、会員にはキリスト教の方もいます。
Q 個人的な政治活動や思想は制限されますか?
A 在家仏教こころの会では、強制されることは一切ありません。
Q 会員向け貸し出しビデオを入会前に見たいのですが、できますか?
A できます。一覧等、本部事務局か地方事務所へお気軽にお問い合わせください。
Q 一度入会すると、なかなかやめられなくなるんじゃないですか?
A 退会は自由です。在家仏教こころの会は強制でやるものではなく、自分の意思で、自分で行うものです。

footer